トレーニングやメイク?目力をアップする方法は?

「目力」という言葉をよく聞きます。

まずは相手の目をしっかり見て話すところから始めよう

眼差しが人に与える印象、といったところですが、これがその人の印象に大きな影響を及ぼすことも多いのです。

 

強い意志を感じさせる力、吸い込まれるような印象的な眼差し、やわらかく優しい印象を与える雰囲気…この目力がもたらす第一印象がその人の評価を決めてしまうだけでなく、その後の人間関係にも影響を及ぼすこともあるのです。

 

人を魅了するような目力を持っている人もいれば、キツ目で近寄りがたい印象を与えてしまうちょっと過剰気味な目力を持っている人もいます。

 

かと思えば目を合わせても印象に残らない、目力が欠けている人などもいるのです。

 

いくらアイメイクや目元ケアを一生懸命行っていても目力が欠けているばかりにうまくアピールできない、なんてこともありうるわけです。

 

そんな目力はどう高めることができるのでしょうか?

 

ちょっと漠然とした印象もあり、シワやシミのように補うべき有効成分や効果的なマッサージの方法といったわかりやすい対策があるわけではないので難しい面もあります。

 

まずは基本中の基本「相手の目をしっかり見る」ところからはじめましょう。

 

目力の弱い人、対人コミュニケーションが苦手な人ほどこれがうまくできず、目がもたらす印象を相手にうまく伝えられない傾向が見られます。

 

これは簡単なようでいてなかなか難しいため、最初のうちは家族や親しい友人を相手に実践し、少しずつより広い範囲の人たちにも行っていくようにしましょう。

笑顔を心がけつつ、眼輪筋を鍛えるエクササイズやトレーニングなども

それから笑顔を心がける。人は相手の目を見ているときにも目だけを見ているわけではありません。

 

顔全体の印象も目力に影響を及ぼすことになりますから、相手を威嚇するといった特別なシチュエーションでもない限りは笑顔を浮かべながら相手の顔を見るようにしましょう。

 

それだけで柔らかで親しみやすい目力を引き出すことができるはずです。

 

もちろん、いつでも同じ笑顔というわけではなく、シチュエーションによって相好を崩す、かすかに微笑むといった工夫もほしいところです。

 

もうひとつ、これは年齢を重ねると重要になってきますが、まぶたのたるみの予防・改善

 

まぶたがたるんでしまうと開いている部分が狭くなるうえにどうしても疲れた、眠そうな印象になってしまいます。

 

これでは相手に強い印象をもたらすことができませんから、眼輪筋を鍛えるエクササイズやトレーニング、また目元専用のスキンケアなどでたるみ対策をしっかり行いましょう。

 

こうした心がけに加えてメイクで印象的な目元を心がけてみましょう。

 

メイクを先にしてしまうとどうしても過剰になってしまいますから、あくまでこれまで挙げてきた目力そのものをアップさせる方法を引き立たせることを意識し、自然に目元を引き立たせるメイクを心がけましょう。
目の下のたるみに使ってみたい化粧品口コミ人気ランキング>>

コスメルジュ編集部が実際に使って選んだアイケア化粧品

アドバンストリジュビネーションクリームEx

ミューノアージュクリーム

目元のたるみをピン!と引き締める!EGF配合の低刺激ドクターズコスメ
たっぷり10日分4000円相当が今なら 1,620円・税込(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
>>公式HPで詳しく見てみる!

B.A ザ アイクリーム

B.A ザ アイクリーム

目元の全ての悩みに!エイジングケアの最高峰ブランドB.Aの高級アイクリーム
21,600円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

アテニア アイエクストラ セラム

アテニア アイエクストラ セラム

たるみを始めあらゆる目元の悩みに!高品質・低価格で人気のアテニアの目元美容液
15g120回分・4,791円→3,291円・税込+エイジングケアラインドレスリフト(14日間トライアルセット)※お一人1セット1回限り
>>公式HPで詳しく見てみる!