奥二重を自力で二重にする方法はある?

一重ではないけど目が平べったく見えてしまうのが奥二重です。「せっかく二重なのに…」と悩んでいる方も多いはず。そんな奥二重を二重にすることはできないのでしょうか?

まずは自分の奥二重がどのような状態なのかを把握する

美容整形などの手段を用いずに自力で二重にしたい場合には自分の奥二重がどのような状態にあるのかをまず確認しておきましょう。

 

とくに目の周りのむくみが原因の場合にはかなりやりやすくなります。まずは目のまわりをすっきりとしてみましょう。

 

一番手軽で効果的なのがマッサージです。目のまわりの血行が滞っていると余分な水分をはじめとした老廃物が蓄積しやすく、むくみの原因となります。

 

ポイントは目のまわりに張り巡らされている毛細血管を刺激して血行をよくすることです。

 

目元の皮膚は薄いので強くこすらず、やさしくさするような感覚でマッサージしていきましょう。

 

血行を改善するとともに代謝を向上させることができれば奥二重の原因になっている脂肪を燃焼させてよりすっきりさせることもできます。

 

マッサージではもうひとつ、奥二重の人に多い目頭の蒙古ヒダを小さくしていく方法もあります。

 

この蒙古ヒダは日本人に多く、それが西洋人のようなパッチリした二重まぶたが少ない原因になっているとも言われています。

 

親指と人差し指で目頭を抑えて引っ張ってみましょう。もちろん力をこめすぎずにほどよい加減で行うのが原則です。

 

効果があらわれるのに時間がかかり、実感するのが難しい方法ですが簡単にできるものなのでダメもとくらいの軽い気持ちで続けてみましょう。

アイプチやテープ、二重まぶたを作る目的の美容液なども活用してみる

アイプチやテープなどもやはり自力で二重まぶたにする方法として見逃せません。

 

一重まぶたとは違いもともと二重のラインができているわけですから、うまくクセをつけることができれば二重まぶたにしていくことも十分可能です。

 

ただ人によってはなかなかクセがつかず効果か得られないこともありますし、あまり無理して行うと目元に皮膚にダメージを与えてしまうこともあります。

 

あくまで目に負担がかからない範囲で、またグッズだけに頼らずこれまで挙げてきたむくみや脂肪を解消していく方法とうまく組み合わせながら活用していくよう心がけましょう。

 

最近では二重まぶたを作ることを目的とした目元専用の美容液も登場しています。

 

粘着成分を配合することでアイプチと同じように二重のクセを作りつつ、有効成分で血行不良の改善などを目指していくことができます。

 

他の方法に比べるとお金がかかりますが、なんとしても自力で奥二重を二重にしたい、という方は試してみるとよいかもしれません。
目の下のたるみに使ってみたい化粧品口コミ人気ランキング>>

コスメルジュ編集部が実際に使って選んだアイケア化粧品

アドバンストリジュビネーションクリームEx

ミューノアージュクリーム

目元のたるみをピン!と引き締める!EGF配合の低刺激ドクターズコスメ
たっぷり10日分4000円相当が今なら 1,620円・税込(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
>>公式HPで詳しく見てみる!

B.A ザ アイクリーム

B.A ザ アイクリーム

目元の全ての悩みに!エイジングケアの最高峰ブランドB.Aの高級アイクリーム
21,600円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

アテニア アイエクストラ セラム

アテニア アイエクストラ セラム

たるみを始めあらゆる目元の悩みに!高品質・低価格で人気のアテニアの目元美容液
15g120回分・4,791円→3,291円・税込+エイジングケアラインドレスリフト(14日間トライアルセット)※お一人1セット1回限り
>>公式HPで詳しく見てみる!