目の下にできたブツブツ改善方法とは?

目の下や周囲に白いブツブツができることがあります。イボのように見えるもので、非常に小さいのが特徴です。年齢を重ねるにつれて増えていくほか、人によっては若いころから見られることもあります。年齢的なものよりも体質的なものが大きいと考えられています。

目の下のブツブツは稗粒腫(はいりゅうしゅ)と呼ばれできる原因ははっきり解明されていない

プロテオグリカン美容液おすすめ

この白いブツブツは稗粒腫(はいりゅうしゅ)と呼ばれるもので、良性腫瘍の一種です。ですからできたからといって体に深刻な影響を及ぼすことはないのですが、数が増えるとどうしても目立つようになるので厄介なものです。

 

この稗粒腫はどうしてできるのか?原因に関してはまだ十分な解明が行われておらず、いくつかの原因が考えられています。

 

体質的な理由でできるものを「原発性稗粒腫」、後天的、とくにニキビなどの炎症で肌を痛めたことでできるものを「続発性稗粒腫」と呼んでいますが、直接の原因としては毛根にある毛包という部分や未発達な皮脂腺に角質が蓄積して生じるというのが有力な説として挙げられています。

 

また脂肪の塊であることから糖分や脂質が多めの食生活をとっているとできやすくなるとの意見もあります。いずれにしろ原因がはっきりと特定されていない部分もあるので予防が難しいトラブルといえるでしょう。

 

では予防が難しいのならできてしまったときにどう治療・改善すればいいのか、ということになるわけですが、方法そのものはそれほど難しいものではありません。

 

日常生活を送っているうちにターンオーバーの過程で自然となくなることもあります。

目の下のブツブツはターンオーバー活性化やピーリング化粧品で角質の排出や除去できる

プロテオグリカン美容液おすすめ

ですから日々のスキンケアの中でプラセンタエキスなどでターンオーバーの活性化を目指す、あるいはピーリング化粧品や酵素洗顔などで角質を除去するケアを行っていくといった方法で自然治癒を目指していくこともできます。

 

皮膚からブツブツと飛び出している状態ですから、自分で引っこ抜いて除去することも可能です。ちょっと乱暴な方法ですが、ピンセットでつまんで引っ張ると意外なほど簡単にとることができます。ただ肌へのダメージもあるので行う際にはくれぐれも注意して行いましょう。

 

ブツブツがたくさんある、できるだけ肌に負担をかけずに除去したい、そんな場合には美容外科で治療を受ける方法もあります。特殊な器具やレーザーを使用して除去するもので、症状によって保険が適用される場合とされない場合があるので利用を検討する場合にはあらかじめ確認しておくようにしましょう。

 

それほど深刻なトラブルではないものの、増えると厄介なので気になる方は日ごろからピーリング化粧品でケアするなどの予防を取り入れてみるとよいかもしれません。
目の下のたるみに使ってみたい化粧品口コミ人気ランキング>>

コスメルジュ編集部が実際に使って選んだアイケア化粧品

アドバンストリジュビネーションクリームEx

ミューノアージュクリーム

目元のたるみをピン!と引き締める!EGF配合の低刺激ドクターズコスメ
たっぷり10日分4000円相当が今なら 1,620円・税込(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
>>公式HPで詳しく見てみる!

B.A ザ アイクリーム

B.A ザ アイクリーム

目元の全ての悩みに!エイジングケアの最高峰ブランドB.Aの高級アイクリーム
21,600円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

アテニア アイエクストラ セラム

アテニア アイエクストラ セラム

たるみを始めあらゆる目元の悩みに!高品質・低価格で人気のアテニアの目元美容液
15g120回分・4,791円→3,291円・税込+エイジングケアラインドレスリフト(14日間トライアルセット)※お一人1セット1回限り
>>公式HPで詳しく見てみる!