まぶたのむくみを解消するには?

まぶたのむくみを解消するためのポイントは2つ、まず原因を解消すること、そのうえで有効な対策を行っていくことです。むくみは日々の生活習慣が原因で起こることが多く、それを改善しないことにはいろいろと対策を行っても十分な効果は期待できません。

就寝中のまぶたのたるみでは睡眠環境の見直しが必要

目の下たるみ化粧品

まず注意したいのは寝不足や寝すぎです。休日寝過ごしたときなどに目がパンパンに腫れ上がってしまっていた経験をお持ちの方も多いはず。

 

睡眠時間が多すぎると水分が顔に集まってむくみやすくなります。逆に睡眠不足が何日か続くと疲労が原因で体のめぐりが悪くなり水分代謝も低下することで目の周辺がたるみやすくなります。睡眠不足や睡眠障害の原因を原因を抱えやすい現代人、まずはよい睡眠を取れているかどうかを見ていきましょう。

 

また、睡眠中に枕が低すぎると頭に水分が流れ込んでむくみが起こりやすくなると考えられています。高すぎてもよくありませんから、ちょうどい高さの枕を選びましょう。これは快適な睡眠環境を得るうえでもとくに重要な対策です。

 

食生活では塩分摂取に要注意です。塩分を多く摂っていると体内で塩分の濃度を薄めようと水分摂取を促し溜め込むようになります。また、日ごろから水分摂取が不足しているとそれを失わないよう体内に溜め込むようになるのでやはりむくみが起こりやすくなります。

 

現代の女性は水分摂取量が不足しているといわれていますから、水分をしっかり摂取するよう心がけましょう。塩分摂取に関してはカリウムの摂取も有効です。

温タオルと冷タオルを交互に乗せることでもまぶたのむくみを解消できる

目の下たるみ化粧品

こうした対策に加えてむくんでしまったときにとっさにできる方法もうまく取り入れてみましょう。まず温かいタオルと冷やしたタオルを交互に当てる方法がもっとも効果的です。

 

交互に当てることで血行を促すとともに水分の排出を促すことができます。どちらも20秒くらいずつ当てて1回に3セットくらいを目安に行ってみましょう。

 

またちょっと意外な方法ではティーバッグを当てる方法もお勧めです。使い終わった後のテーィバッグをむくんでいる目に当てることでそこに含まれているカフェインなどの有効成分がむくみ解消に役立ってくれると考えられています。

 

後はマッサージで水分代謝を促す、スキンケアで保湿を行うといった方法も有効です。マッサージに関しては薄い目元の皮膚を過剰に刺激しないように注意しましょう。また頭部全体に水分が集まっているため、目元だけでなく首や肩のマッサージで水分の流れをスムーズにしていく方法もお勧めです。
目の下のたるみに使ってみたい化粧品口コミ人気ランキング>>

コスメルジュ編集部が実際に使って選んだアイケア化粧品

アドバンストリジュビネーションクリームEx

ミューノアージュクリーム

目元のたるみをピン!と引き締める!EGF配合の低刺激ドクターズコスメ
たっぷり10日分4000円相当が今なら 1,620円・税込(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
>>公式HPで詳しく見てみる!

B.A ザ アイクリーム

B.A ザ アイクリーム

目元の全ての悩みに!エイジングケアの最高峰ブランドB.Aの高級アイクリーム
21,600円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

アテニア アイエクストラ セラム

アテニア アイエクストラ セラム

たるみを始めあらゆる目元の悩みに!高品質・低価格で人気のアテニアの目元美容液
15g120回分・4,791円→3,291円・税込+エイジングケアラインドレスリフト(14日間トライアルセット)※お一人1セット1回限り
>>公式HPで詳しく見てみる!